WiMAXを安く契約するには

最安値のプロバイダをご紹介

WiMAXを安く契約したい!比較サイトを利用する時の注意点

工事の必要もなく、料金が安く済むモバイル回線のWiMAXはパソコンやスマホ、タブレットやゲームなど様々なもので活用する事が出来ます。

そんなWiMAXですが、WiMAXを提供しているプロバイダは一つではなく数多くあるんですね。 どこのプロバイダを選んでも繋がりやすさであったり、通信速度は変わりませんから選ぶ決め手となるのはやはり「料金の安さ」に他ならないでしょう。

そもそも最近ではWiMAXの様なモバイル回線は、外出時にパソコンを利用する為に使うというよりも、少しでもパソコンやスマホの通信料を下げるという目的の為に使われている傾向にあります。 WiMAXを選ぶ人の多くが、料金の安さに惹かれて契約をするんですね。

しかし、ここで注意をしなければいけないのが、WiMAXはどこのプロバイダと契約をするかによって月額料金が変わってくるという事です。 WiMAXの月額料金の相場は、現在のところ安くて2000円台(キャンペーン利用で2000円を切る場合も)~高くて4000円台となっています。 そのため通信費用を抑えたいのなら、どこのプロバイダを選ぶか比較検討する必要がありますね。

ひとつひとつプロバイダの公式サイトで特徴や料金を比較すると非常に手間が掛かりますから、利用したいのがネット上にあるWiMAXプロバイダの比較サイトです。複数のプロバイダの料金を比較して見やすくまとめてあるので、自分でいちいち調べるよりも効率的でなおかつ分かりやすくなっています。

しかし、ここでも注意をしたいのが、キャンペーンなどでプロバイダが提供しているWiMAXの月額料金は頻繁に更新されているという事なんです。せっかくサイトで情報を収集して、一番安いプロバイダを選んだと思ったらキャンペーン期間が終了して値上がりをしていた!なんていう事もあるのです。 ですから最も安くお得にWiMAXを契約したいと思ったら、最新の情報をチェックするようにしなければいけません。先月最安値だったプロバイダが今月は一気に値上がりしているなんていう事は、ザラにあるのですから。

ここで比較サイトを見る時の注意点について触れておきたいと思います。第一にそれがいつの情報なのか、という事がとても大切です。その理由は上記で説明したとおり、常に料金は変動しているからですね。 また、サイトに掲載されている月額料金は実際に毎月請求される金額と実質料金の2種類があります。実質料金とは、キャッシュバックされた料金などをひいて計算された金額の事です。 大抵キャッシュバックのあるプロバイダは、月額料金がWiMAXの中では高めに設定されていますが、2年などの一定期間中に支払う総額は安くなっている場合が多いですね。

しかし、キャッシュバックがあって実質料金が安くなっている場合は、長く使い続けるうちにその恩恵もなくなってしまうので注意しましょう。同じプロバイダを長く使い続けたいのなら、毎月支払わなければいけない月額料金が安く設定されている方を選ぶのがお勧めです。

契約から2~3ヶ月間は、通常料金よりも月額料金が安くなっているプロバイダも多くなっており、その事を説明せずに最も安い料金のみを掲載しているサイトもあるので注意してください。特に月額料金の項目に○○円~と「から」がついている場合は、数ヶ月後に支払う料金が変わる事があります。

WiMAXの最安値を探す時に便利な比較サイトですが、利用する時は以上の点に気を付けてみてくださいね。

今回参考にさせて頂いたサイトは、こちらのサイトです。

WiMAXを安く契約

WiMAXを実際に契約したユーザーの体験談

WiMAXを4年間使ってみての感想

私はwimaxを使い始めて4年目になります。

4年前wimaxを契約した理由は、外でも使えて速度制限がなかったからです。当時のwimaxはとても優秀だと感じていました。契約と同時にiPhoneのパケットを一切使わなくして通信料全体を節約していました。そして使い始めて今4年目です。

不満点を少し上げてみます。

最近のwimaxはwimax2が回線の主流となり3日間3G規制という制限がついてしまっています。この制限が昔からのwimaxユーザーとすると本当に残念で仕方がありません。

室内での電波の悪さも不満点です。デパートなどに入ると極端に電波が悪くなります。このあたりは弱点です。

田舎の方でも電波状況は悪くなります。箱根あたりでも少し山を登ると電波が悪くなり、圏外になります。

価格については、最近の価格高騰が気になっています。月々の支払いが4年前に比べて500円ほど高くなっています。次の契約更新をしようか迷うところではあります。

使ってよかったところは、いつでもパソコンにwifiが繋げられることです。wifiが常時ある状態というのはどこでも仕事ができるということなので、私はとても重宝しています。電車で人身事故が起きて40分遅延などが起きてもwimaxがあれば空き時間で仕事ができて時間を無駄にすることはありません。

この記事の続きを読む→

Wimaxを使用して1年の感想

Wimaxを使用して一年ちょっと経ちました。 携帯回線を解約してWimaxのみでスマホを使っています。 果たしてこの状況でやっていけるのか?

ずばり!やっていけますっ! WiMAX素晴らしいです。 都市部にいればWiMAXのみで大丈夫です。 郊外に出ると若干電波が入りにくい、もしくは圏外なんてこともありますが、そこはスマホのキャッシュで乗り切りましょう。 電話もIP電話を使用しているので非常用の110番など以外では大丈夫です。

そして、WiMAXの最大のメリットは、通信制限がかからない、WiMAX2+で通信制限に入っても充分インターネットができるところです。 これは素晴らしいです。

携帯3社の場合ですと、通信制限がかかった場合128kbps程度の通信速度に制限されてしまいます。 しかし、WiMAXですと常時1Mbps、WiMAX2+ですと例え制限がかかっても3Mbps程は速度がでています。 これは携帯3社の8倍から20倍の速さとなります。 これぐらいの通信速度がありますと、SD動画でしたらなんとかなりますし、HD動画等も場所によってはなんとかみれるかと思います。 もちろん、画像ありのサイトやブログなども問題なく閲覧できます。

そして、もし一人ぐらいでしたら、家の回線が本当にいらなくなる可能性があります。もちろん、固定回線を支払っていける余裕があれば別ですが、もし通信費を節約したいとなればWiMAXは非常に強力なツールとなるはずです。

この記事の続きを読む→